質問・お便り

お便りへの回答7*進んでいいのか、わかりません

 

お便りをいただきました。

ご質問

はじめまして
私は今自分を見つめている物語を書いています。
前向きにならなくてはと思ってようやく過去に封印してきた感情をぽつりぽつりと引き出しながら書いています。
私はこの先どのような形に収まるのか、わかりません。
今人の関わり方が大きく変わるのも分かるのですが、進んでいいのか、わかりません。
ただ、ヒントのような感じがあれば、私はこの先を進んでいけるような気がします。

お便りありがとうございます。
お応えできるかどうかわかりませんが・・・
私なりにお返事差し上げてみたいと思います。

 

はじめまして。

勇氣を出してお便りくださり ありがとうございます。

なんと素晴らしい・・・

いま「自分を見つめている物語」を書いていらっしゃるのですね。

過去に封印してきた感情をぽつりぽつりと引き出しながら・・・。

あなたがいま取り組んでいる、自分の内側を見つめて、封印してきた感情を出していく作業というのは、人生の中で、そう何回もできることではないと思います。

これまでの人生の道のりで一区切りついた時・・・

いままでどこか入りすぎていた力が、ふっと抜けた時・・・

そんな時にやっと、いままでの自分を振り返ることができる。

それは、さなぎから蝶が生まれるように、いままでの自分から新しい自分が生まれる時がきているサイン。

きっとあなたは、いま、大きな転換期にいて、ステージを1つ上がるタイミングがきている、ということなのだと思います。

 

そんな時だからこそ・・・

先が見えないのです。

ステージを1つ上がった世界は、自分にとって未知の世界。

いままで見えていた世界とは、違う次元の世界です。

いまこの場所からは、その世界を見ることはできません。

思い切ってそのステージを上がってしまって先へ進めば

振り返って見ることができます。

でも、いまこの場所からは見えないのです。

そこにどんな世界が広がっているか、わからない。

これがまさに今あなたが感じている

「私はこの先どのような形に収まるのか、わかりません。
今人の関わり方が大きく変わるのも分かるのですが、
進んでいいのか、わかりません。」

という感覚の所以なのではないでしょうか。

 

しかしながら、あなたは最後に

「ヒントのような感じがあれば、私はこの先を進んでいけるような気がします。」

という素敵な言葉を綴ってくださっている。

あなたが、先は見えないながらも、自分の未来に「希望」の光を見ようとしていらっしゃることが、その言葉から伝わってきます。

よかった。

本当によかったと思います。

 

私は個人的に、進んでいってほしいです。

何かヒントがなくても、進んでいってほしいです。

ヒントは、進んでこそ現れるものです。

逆にいうと、進まなければヒントはやってきてくれないです。

いま大切なのは、あなたがどうしたいのか、ということ

進みたいのか。

進まずに、いまのままの世界に留まっていたいのか。

あなたは、どちらでも、自分で選ぶことができます。

そして、どちらを選んでも正解だと思います。

どちらの道を選んでも、1歩踏み出した時に、「ヒントのような感じ」は現れます。

 

私の経験上・・・

ステージを上がる時って、毎回とっても不思議な感覚を味わいます。

ありえないほど良い(と思われる)ことと、ありえないほど悪い(と思われる)ことが同時に起こる、というカオスの状態が、かならずと言っていいほどやってくるんです。

その度にいろんな思いをすることになるんですよね。

まるで乱気流の中にいるみたいで、何がなんだかわからなくなる。

正反対の感覚・・・「絶望」と「希望」が交錯するんです。

でもね、ステージを上がる時っていうのは、心が「絶望」ではなく「希望」の方に向かっているんです。

これはハッキリと自覚できる。

理由はないけど、「根拠のない、希望への確信」みたいなものがあるんです。

 

あなたはおそらく、それを自覚していらっしゃるからこそ、希望の言葉でお便りを締めくくってくださったのだと思います。

 

だから・・・

ちょっと押し付けみたいになっちゃって申し訳ないのですが、私はあなたに、これからあなたが進もうとしている世界へ、まずは足を突っ込んでいっていただきたいのです。

「怖い」とか「不安」を飛び越えて・・・

いま感じているかすかな希望に目を向けて、1歩を踏み出していただきたいのです。

 

そうやって行動を起こした時、もしかしたら、揺り戻しのようなことが起こるかもしれません。

ジェットコースターみたいに上がったり下がったりするかもしれません。

そんな時のために、ちょっとお伝えしておきたいと思います。

それは、ぜんぶステージを上がるしるしです

そのたびに、あなたは、自分の本当の心を確認することができるはずです。

そしてやがて、ふとした瞬間に、自分が1つステージを上がっていることに氣づくでしょう。

その時、いままでの自分には見えなかった世界が目の前に広がっているだろうと思うのです。

ぶっちゃけの話・・・

人生の道のりって、これが正解!というのはないのではないかしら、と、私は思うようになりました。

ちょっと昔は、人生には正解というものがあってそれを探すのが人生だ、と思っていた時期もあったのですが、今では、「どれも正解」という理解に近いかもしれません。

右を選べば右への道が開かれる。

左を選べば左への道が開かれる。

まるでシミュレーションゲームのように、私たちは瞬時瞬時選択しながら生きていっているのです。

そこに正解や間違いがあるわけではなく、すべては経験。

間違ったと思ったらまた選び直せばいいし、間違いもまた自分の糧になる。

だから「どれも正解」「正解は自分が作るもの」とも言って良いかもしれない。

自分の奥底から湧き出る思いにしたがって選ぶこと

どの道を選んでも、ベストを尽くすこと

その姿勢が、悔いのないあなたの人生を作り上げていくのではないでしょうか。

きっとその先には、あなたが思う以上の世界が広がっているのではないかと思うのです。

 

だから・・・

自分の心にしたがって1歩踏み出してみてください。

そしたらヒントのような感じがやってくると思います。

 

あなたが、あなたらしい1歩を踏み出せますように・・・

応援しています。

 

以上がお便りをくださった素敵なあなたへの、私からのお返事です。

ちゃんとお返事できているでしょうか?

ちょっと話が飛んじゃったかしら?

もし、納得がいかない部分があったり、疑問があったり、さらなる質問などが浮かんだら

またいつでもお便りくださいね。

質問やお便りをお待ちしております。

内容に決まりはありません。

手相のことでも、ヒーリングのことでも、人生についてでも、宇宙のことでも、スピリチュアルのことでも、日常のことでもなんでもOK。

日頃から疑問に思っていること、ふと疑問に思ったこと、sakiに聞いてみたいこと、悩んでいること、ブログで記事にしてほしいことなどなどございましたら、お寄せください。

できる限りガチでお答えいたします。

わからないことはわからないし、お答えできないこともあるかもしれないし、答えているつもりで答えになっていないことなんかもあるかもしれないけど。

ただなんとなくのつぶやきをつぶやいていただくだけのお便りでもありがたいです。

このブログにて一つ一つお返事を差し上げていきます。

匿名ですし、メルアドもいただきませんので、どうぞお気軽に♪

ブログで回答!ご質問・お便り受付フォーム

  • この記事を書いた人

saki

星空だいすきな手相イベントクリエイター。 福岡を拠点に 「星と手相のヒーリング&セラピーサロン」 と「コズミック手相教室」 を運営しています。 1歩を踏み出したい方の背中を ぽんっと軽やかに押していけたらいいな と思っています。 愛と笑顔を広げる 「てのひらの宝さがしプロジェクト」 展開中!

-質問・お便り

© 2021 星と手相のヒーリングセラピー*てのひらほっと☆ナビ