質問・お便り

お便りへの回答3*こんな私に何か言ってください!!

2020年10月26日

 

お便りをいただきました。

ご質問

こんばんは。
相談というか話を聞いてほしいという気持ちです。
30代半ばの独身女性です。
知人から15歳上の男性の紹介の話がありました。
けど、会ってみよう·断ろうの波を繰り返してます。
年齢は関係ないことは分かってますが...子どもはできるかなとか彼と休みが合わないこと、少し距離があること、出会いがほしい反面一人が楽だなとも思うことが理由です。
紹介の話があったのが今年の冬なので知人と彼を待たせていて申し訳ないです。
こんな私に何か言って下さい!!

お便りありがとうございます。
お応えできるかどうかわかりませんが・・・
私なりにお返事差し上げてみたいと思います。

 

こんばんは!

お便りありがとうございます。

「相談というか話を聞いてほしいという気持ち」でお便りをくださったのですね。

この時点で素晴らしいですね。

自分がどうしたら良いか、人に頼るのではなく

自分自身で決める力が自分にあることを、知っていらっしゃる。

 

で、そんなあなたの心がすっきりするようなことを私が言えるかというと

そういうわけではないし、アドバイスなんて求めていらっしゃらないことも百も承知の上で敢えて

お友だちになった気持ちでつらつらとお話してみますね。

 

goかstopか、迷っている時のおすすめ。

それは、

1回やめてみる

です。

想像の世界でですね。

 

たとえば、今の仕事をやめたい時・・・

想像の中で、1回辞職してみる

リアルに。

そうして、自分の心を観察する。

すっきりするのか

それとも、モヤモヤが残るのか。

 

恋愛関係でもそう。

想像の中で、回別れてみる

何かのお誘いでもそう。

想像の中で、1回断ってみる

 

そうして心がすっきりするならば、それが自分の本心です。

 

リアルな想像の世界を創り出す力があればできる方法ですね。

 

それをやってみて・・・

想像の世界の中で、リアルにそのお話をお断りしてみたら、自分の心はどうなるのか、観察してみるのも一つの手。

すっきりするならば、お断りすればいいと思います。

何かモヤっとするものが残るならば、会ってみると良いと思います。
(↑言うだけは簡単なことは100も承知)

 

 

ぶっちゃけの話・・・

理由って、あたまで考えることだから、後付けでしかないですよね。

まだお会いしていないから あたまでいろいろ考えちゃう。

 

しかしながら「出会いがほしい反面一人が楽だなとも思う」という氣持ち、よくわかります!

私もそう思っているから。

だけど、私の場合、もしも「(心ときめく人に)出逢っちゃったら」、一人が楽だな、っていう氣持ちを超えちゃうかもしれない。

フィーリング(=感情・直感)は思考に勝っちゃいますからね。

自分ではうまく説明できない部分がフィーリング(感情・直感)

説明できちゃう部分は思考

で、フィーリングは本人にとっての事実。

このフィーリング(感情・直感)は、自分ではどうしようもないのですよね。

 

ここで、私自身のお話をします。

私が結婚した人は、14歳年上でした。

私は福岡に住んでいて、彼は関東に住んでいました。

その出会いは私が34歳の時。

ちょうどあなたと同じ頃ではないでしょうか。

年の差ありの遠距離ですね。

私はかけ持ちのパート生活で朝から晩まで仕事をしていましたし、彼は出張だらけのお仕事でしたから、休みなんて合いません。

しかも彼には2人の子供もいました。
(前妻が育てていらっしゃいましたが)

彼は、はっきりと「もうこれ以上子供はいらない」と言ってました。

私はほしいと思っていたのに・・・。

 

なのに!

結婚しちゃったんです!

 

これぞフィーリングのなせる技。

「会社員はいやで、好きなことを追求している芸術家タイプがいい」
(↑自分からいばらの道へ飛び込んでますね)

という自分の望みにピッタリな出逢いではあったのですが

そこに

  • 大好きな福岡を離れなくてはならない
  • バツイチで子供がいる
  • 相手は子供を望んでいない

と、最悪の条件がくっついてきてしまいました。

あたまで考えたら絶対の絶対にゆずれない最悪の条件!

 

それでも!

結婚してしまったのです!

 

フィーリングってそんなもんです。

あっという間に思考を超えちゃいます。

あたまで考えていた理由とか、そんなんどうでもよくなります。

それを超えるにはどうすればいいのかな?しか考えなくなります。

断然思考よりも感情の方が強い。

そして実は、感情(フィーリング)に従うことが、魂の道案内でもあるのです。

フィーリングって言葉は、もっと軽くて危うい意味に使われたりもするのですが、ここで言うフィーリングは、魂的な感覚のことを意味しています。

 

で、その結果。

奇跡的に私にも子供ができました。

一度は諦めたのに。

大切な彼は昨年亡くなってしまいましたが・・・

自分は彼とともに様々な経験をし、大変なこともいっぱいあったけど、その分、人として成長したんだなあと、振り返ってみて思います。

 

人生は、何が起こるかわからないものです。

どんなにあたまで考えても

現実はそれを簡単に超えていきます。

 

なので私はこれからも、やりたいことはやりたいし、何歳になっても挑戦していきたいと思っています。

私の生き方は、おそらく世間の常識からみればレールを外れているかもしれない。

これからどうなるかはさっぱりわからないけれど、その外れたレールの上を、自分の列車を走らせて、あの目的地へと行きたいんです。

 

あ、ごめんなさい、すごく個人的なお話になってしまいました。

 

結局・・・

未来なんてわかりません。

自分にも、誰にも。

どんなにあたまで考えて選んだところで、思いどおりになるわけではない。

だったら、「本当の自分の思い」にしたがって、やりたいことをやってみるしかないです。

楽しんでみるしかないです。

たった一度の自分の人生を。

世間の目なんて関係ありません。

人にどう思われようと関係ありません。

 

やってみたいのにやらない

言いたいのに言わない

自分の本当の感情を抑える

自分を表現することを諦める

など

本来の自分の力を発揮しないまま人生を終える後悔は強いと言いますものね。

 

なんだかつらつらとお話してしまってごめんなさい。

そろそろまとめに入りましょうね。

そんなこんなで、私のあなたへの思い・・・

私は素敵なあなたに、精いっぱい自分を輝かせて生きていってほしいです。

勝手ながら、あなたの中にはまだ自分自身も知らない素敵な個性が存在していることを感じます。

「〜でなければならない」「〜してはいけない」という表面上の思考の奥に

もっとこうしたいからこうするわ♡という魂からのフィーリングが隠れていることを感じます。

その自由で個性的なあなたを、精いっぱいこの世界の中で輝かせていってほしいです。

 

以上がお便りをくださった素敵なあなたへの、私からのお返事です。

 

ちゃんとお返事できているでしょうか?

もし、納得がいかない部分があったり、疑問があったり、さらなる質問などが浮かんだら

またいつでもお便りくださいね。

質問やお便りをお待ちしております。

内容に決まりはありません。

手相のことでも、ヒーリングのことでも、人生についてでも、宇宙のことでも、スピリチュアルのことでも、日常のことでもなんでもOK。

日頃から疑問に思っていること、ふと疑問に思ったこと、sakiに聞いてみたいこと、悩んでいること、ブログで記事にしてほしいことなどなどございましたら、お寄せください。

できる限りガチでお答えいたします。

わからないことはわからないし、お答えできないこともあるかもしれないし、答えているつもりで答えになっていないことなんかもあるかもしれないけど。

ただなんとなくのつぶやきをつぶやいていただくだけのお便りでもありがたいです。

このブログにて一つ一つお返事を差し上げていきます。

匿名ですし、メルアドもいただきませんので、どうぞお気軽に♪

ブログで回答!ご質問・お便り受付フォーム

  • この記事を書いた人

saki

星空だいすきな手相イベントクリエイター。 福岡を拠点に 「星と手相のヒーリング&セラピーサロン」 と「コズミック手相教室」 を運営しています。 1歩を踏み出したい方の背中を ぽんっと軽やかに押していけたらいいな と思っています。 愛と笑顔を広げる 「てのひらの宝さがしプロジェクト」 展開中!

-質問・お便り

© 2021 星と手相のヒーリングセラピー*てのひらほっと☆ナビ